反省はするのだが

↓我が家のマンデビラmandebira.jpgRさんがパーマで来店した。「私難病指定された病人だから優しく丁寧にやってね」と言われ病名を聞くとサルコイなんとかかんとかと教えてくれたが、私には一度では理解しきれなかった。

従来の私ならきちんと病名を聴くなり検索するなりしただろうに、なんとなく面倒でさらりと話題を変えてしまった。

しかし終わってRさんの帰宅後、私はちょっと不親切ではなかったかととても気になりだした。もしかしたら病気の事を話したかったのかもしれないのに。

最近の私は自分で気が乗らない事からは、逃げの姿勢を取るようになった。窓の道の向こうに友人の姿を見つけると、今来られたら嫌だなあと、テレビを消して玄関の鍵をかけ、店の電気も消して通り過ぎてからまた点灯したりだ。

老いて疲れてきたのか横着になったのか、嘆かわしい現象である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

"反省はするのだが" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント