花の香

2.jpg1.jpg
昨日の定休日、定期健診でいつもの病院に行くと、入った途端に百合の香を感じた。カウンターのピンクの大輪の百合だ。
帰宅して検索してみるとスターガザールとゆう名らしい。
しかしながらもっと驚いたのはカスミソウらしき純白の造花である。花芯の先に仁丹のような銀の粒が付いていて、とにかく可愛らしいのだ。

ここの医院は、いつもあちこちに綺麗な花が活けられていて、多少待たされても我慢できるのは多分花のせいだろうと私は感じている。
春になったら私もガーデニングに精を出そうと改めて感じた出来事だった。

嬉しい事はもう一つ。バスを降りて家までの田舎道で強風に飛ばされそうになると、学校帰りのランドセルの坊やが懸命に背中を押してくれた。
別れ際に「おばちゃん 頑張ってね。」だって。私の胸キュン物語である。 

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

"花の香" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント