狭すぎる

↓我が家のバーベナbarbena.jpg↓我が家のオレガノoregano.jpg↓我が家のベルbell400.jpg
夜中に愛犬ベルに何度も起こされるのは本当に辛い。とはいえ尿意を我慢させる訳にもいかないので、捻挫した足首が治るまでと、亡き夫のベッドをリビングに持ち込み、夜はリビングに寝る事にした。

しかしながら只でさえ狭いリビングの出入り口が非常に通りにくい。しかも、エアコンを私に耐えられる温度に設定するとベルにはかなり暑いらしく、口を開けて肩で息をしながら寝ているのは可哀想で見ていられなくなる。

そこで入り口近くに、小さな扇風機をベルに向けておいてやるととても嬉しそうだ。

そして何を思ったのか扇風機の足元まで自分の布団を引きずっていき、風の真下に頭を置いて寝ているではないか。

これではベルの巨体を跨がないと出入り出来ない。又捻挫したらどうしようなどとグダグダと思いを巡らせながら、広いリビングが欲しいなあと痛感しているのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

"狭すぎる" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント