大丈夫なんですけど

画像

Tさん宅の柿が食べ頃だから、自分でもいで食べてくださいとTさんが言いに来てくれた。

行ってみると下の方は食べつくされていて、美味しそうな実はかなり高い枝にしかついていないので脚立を持ち出した。 一番上でもまだ届かないので、手頃な枝に乗り移るとぽきんと枝が折れたので飛び降りた。

見ていたTさんは、手にした柿をしっかりつかんだままの私に呆れながら、「後で息子に獲らせるから」と再度登ろうとする私を懸命にとめた。

何か中途半端な思いで引き上げたが、自力でもいだ柿は充分美味しかったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

"大丈夫なんですけど" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント