「あついぞ熊谷」をやめても暑い

画像
↑我が家の夏水仙

昼近く、Sさんから電話が入った。 「白髪染めお願いしたいんだけどさあ。 嫁が絶対家から出るな!っていうから行かれないのよ。」

Sさんは先月熱中症で救急車を呼んでいるので、お嫁さんも懲りてしまったらしい。

「何かがあれば、結局お嫁さんのお世話になるんだから、おとなしくしていた方がいいよ。 来週は少しは良いみたいよ。」と答えると不承不承諦めたが、ちょっと戸外に出ると頭がくらくらするほど日差しは強い。

結局昨日の来店者はカット客が一人きり。 陽が落ちて閉店ぎりぎりに飛び込んできた高校生だ。

多くは望まないが、せめて平年並み位には戻ってほしいものである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

"「あついぞ熊谷」をやめても暑い" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント