花に託したエール

画像
↑水仙のセット
画像
↑矢車草のセット

外は雨、来店者はMさん一人きりなので、動く気に慣れぬままアメリカンフラワー造りに励んだ。

来月出産を控えるMさんの表情はどこか暗く、「何かあった?」と聞くと、堰を切ったように話し出した。

出産後もMさんが働かないと家計が成り立たないのだが、そのために近くに住むご主人の両親に、仕事中は赤ちゃんを預けるとの事である。

しかしそのお義母さんは昼間から酒を飲み、パチンコを好む社交的な女性で、Mさんはあまり好きではないというのだ。

今まではさりげなく距離を置いていたが、これからはそうもいかないと思うと、出産も嬉しくないと涙を流した。

非常に難しい問題なので私は何も答えられず、「これあげるから頑張って!」と、造りたてのバラを3本手渡した。 喜んではくれたが、全然役に立てない自分が情けなかった。

Mさんご一家が幸せに過ごせますように、心からお祈りしています。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"花に託したエール" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント