喜びと困惑と

画像

画像

Kさんがわざわざお赤飯を炊いて持ってきてくれた。 「お誕生日祝いね。 一緒に食べようよ。 うちのもち米だから美味しくないかもよ」

娘が送ってくれたケーキと共にお茶を飲みながら、お互いいつまでも元気でいたいねと話し合った。 ケーキもお赤飯も頗る美味しかったのは言わずもがなである。

画像
↑ビフォー
画像
↑アフター
数日前から、傘寿の記念に何か作りたいと思っていたが、ふと水浸しになった着付け室をリメークしようと思いついた。

脱衣所に続いている北側の壁が、窓がないためにかなり暗く、着付け中は昼間でも照明が必要だからだ。

思い立ったが吉日と、壁の一部を丸のこで切り取ってみた。 しかしながら、筋交いや桟がかなり密に入れられていて、切っても切っても窓の形にならず、良いアイディアも浮かんでこないので困ってしまった。

先ずは冷静になって一呼吸入れようと、昨日はここで工事を中断したのだが、さて今日はどうしたらサマになるか、それが問題である。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。




"喜びと困惑と" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント