後悔先に立たず

画像


お客様に「店のトイレがなんだか暗い」と言われた。  確かに暗いと自分でも感じたのは多分壁紙のせいだろう。

30年前、明るい方が良いだろうと、夫が白の漆喰壁を作ってくれたのに、これではダサいと私が黒チェックのクロスを乗せてしまったのだ。

クロスを剥がせば問題ないだろうと、安易に考えた私は単純すぎた。 30年の年月を経て、漆喰に一体化されたクロスは、剥がせど剥がせどちぎれてしまう。

四方4面の内、一面の一部を剥がすために要した時間は23分。 しかも素手のために爪は痛むし指が疲れて仕事ができなくなりそうだ。

のんびりやるしかないと開き直ったが、いったいいつになったら剥がしきれるかは大いに疑問である。

しかも上乗せすべき素材は未だ見当もつかないのだ。 いつもの事だが、これは難解なものに手を出してしまったと、後悔すれど遅いのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。



"後悔先に立たず" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント