明けましておめでとうございます

画像

Yさんが「聖天神社に初詣に行くなら11時半頃迎えに行くけど」と電話をくれたが、夜中の外出は気が進まないので断った。その時間まで起きていられる自信もなかったからだ。

一日中あれこれと動き回ったせいか、大晦日と言えども9時頃には激しい睡魔に襲われ、入浴するのがやっとだった事を考えると、それも又正解だったようだ。

いつもの時間に新年を迎え、下に降りるとベルは既に階段の下に座って私を待っていた。
一日の始まりである。

昨日は新年の抱負などを色々考えたりしたが、目覚めてみると怪我と病気さえしなければそれで良いと思った。

難しい事は考えずに、気持ちを明るく持って前に進むしかないと考えたからだ。

気が向けば初詣をすればいい。せめて今日一日は去年の疲れを取るべくゆっくりしようと、パジャマのまま炬燵に潜り込んだのである。

昨年は暖かい交流を本当にありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 皆様もどうぞ素敵な一年にして下さいませ。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。





"明けましておめでとうございます" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント