考えこまなければ気楽

画像

今我が家のトランペットリリーが頗る美しい。カサブランカに似たその強い芳香も、さながら周囲を睥睨するかのようだ。

「あんた、寂しい境遇だからこんなに花を可愛がるんだね。考えればあんたって可哀相!あの百合みたいに一見綺麗だけど、散るのを待つだけだものね」

カットで来店したFさんのこんな言葉に居合せたKさんが反応した。「そうかなあ? 私から見ればここんちの母ちゃん程幸せな人は居ないと思うよ。この年まで仕事は出来てるし、一応健康だもの。家族が居なくても我々だっていつも傍にいるんだから。」

当の私は、現在は周囲が考える程孤独は感じていない。一人の自由も満更ではないからだ。しかしFさんの言葉も言い得て妙である。体調が悪い時のメンタルはかなり悲惨だからだ。

どちらにしても変えられない現実ならば、悪い事は考えず現在を楽しむしかないのだが。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"考えこまなければ気楽" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント