抑えきれない自己嫌悪

画像
↑我が家の花輪菊

八朔を剥こうとすると右親指に激痛が走った。その痛さに耐えかね「ギャー!」っと自分でも驚く程の悲鳴をあげた。不覚にも目下腱鞘炎の治療中とゆう現実を完全に忘れていたのだ。

そんな自分が心底嫌になって、八朔を窓から放り投げた。結果放り投げた行為に何倍もの嫌悪感を覚え無性に腹が立った。

そんな時Nさんが来店した。一瞬ちゃんと接客できるだろうかと心配になったが、そんな心中とは裏腹に笑顔で「いらっしゃいませ」と迎え入れ、無事カットを済ませて「ありがとうございました。」と45度のお辞儀でおくりだした。

しかしながら完璧な二面性を自分に見たような感じがして後味は頗る悪い。こんな一日は早く終わってほしいと痛感した出来事だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"抑えきれない自己嫌悪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント