仰せごもっとも

画像

昨日は久しぶりの好天だった。仕事の合間を縫って庭の木斛を剪定しはじめたが、突然根元からバッサリと切り落としたい衝動にかられた。

電動鋸を持ち出して延長コードを繋いでいると、それを見ていたKさんが慌てて飛んできた。「若しかしてこれを切り倒す気?」頷く私にこう言った。

「これYちゃんが大事にしていた木だからまだ切らない方がいいよ。一回忌も済まないのにって親戚の人達に言われるよ」

そしてその通りだと思い素直に切るのをやめた私にこう続けた。「これが無ければ明るくなるけどね。その気持は判るけど一人暮らしなんだから揉め事は避けなくちゃね」

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"仰せごもっとも" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント