寒暖差ストレス

画像
↑我が家のポピー

買い物に行ったスーパーで、現役ベテラン看護師Uさんに会った。私は思わず問いかけた。
「花粉アレルギーの注射もしたし、薬も正しく服用してるのに一向に鼻水もくしゃみも止まらないのよね。去年まではこのお薬確かに効いていたのに」

「眼はどう? 涙とか出る?」
「言われてみると去年までは出たのに今年は全然眼は痛くないわ」

Uさんは「若しかしてだけど」と断ってから「それって寒暖差ストレスかも?」
「ん?、、、、」

初めて聞く病名である。「それって何?」思わずしつこく聞き返した。

連日の気象の寒暖差に体が対応できないとアレルギーと同様の症状を示すらしい。その差は眼の痛みの有無だそうで納得である。特効薬は未だ開発されていず、安定した気温が続くまで待つしか打つ手はないらしい。

こんな珍しい病気を経験できるのは長く生きていればこそだろうが、早く正常な体調に戻りたいものである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"寒暖差ストレス" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント