今どきの3歳児

画像

画像

曇天の昨日、ひ孫の3歳の晴れ姿を作った。と書けばいとも簡単そうだがこれがかなり手強いのだ。 とにかく良く動く。しかも自分のチャームポイントをきちんと心得ているのだから恐ろしい。

唇に紅を塗る段階で、真似させようと「あ」と言って見せると、「い」を言ってくる。そこで私は初めて気が付いた。 確かに「い」の方が彼女の場合は綺麗に塗れるのだ。

目じりに紅を引こうとするとちゃんと横を向いて首をかしげてくる。3歳にして体で自己主張しているのだ。すでに立派なレディーである。

ヘアメイクはもっとハードだ。前髪は絶対に切らせないし、髪飾りの鹿の子の結び方も数パターンの中からきちんと自分で選び出す。くどい様だが7歳ではなく3歳である。

最も印象に強いのが固い鼻緒の草履を、3時間も履きつづけた事だ。足が痛かろうと抱いてやると、彼女は耳元でこう言った。「おばあちゃん。私のお祝いだから自分で歩く!」

ここまで記して気が付いた。 今日のブログはかなり長くなりそうだ。私はひ孫可愛さに心乱れ、手短に纏める気力を失ったようだ。

長々とだれてしまうので、国宝聖天神社に参るくだりはまた明日という事にさせて頂きます。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"今どきの3歳児" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント