一人だけの食卓

画像

夫が残した500円玉で買ったテーブルが届いた。共に購入したブラインドと押し入れ箪笥はそれぞれ別日の別便らしい。

早速中を開けて組み立てに取り掛かった。途中でOさんが来店して小休止したが、終わると昼食も取らずに夢中で組み立てた。

組み立ててリビングのテーブルと取り換えると、部屋がかなり広くなった感じだ。一人なら大きいテーブルは必要ないと感じたが故の行為だが、およそ3分の一程のテーブルはまるで玩具のようだ。

足元がフローリングを傷つけそうなので、包まれてきた緩衝用の梱包材で足先を包み、ビニールの絶縁テープを巻いて固定した。

しかし改めて眺めるとあまりにも小さすぎる。今更ながら夫がいない事が寂しくなって必要もないのにテーブルの袖をあげて大きくした。部屋のスペースを広げたくて買い替えたのに、その矛盾する行為が我ながら情けない。

夫が残した500円玉で折角買い替えた新しいテーブルなのに、くよくよしていたら罰が当たるとやっと思い直し、改めて袖を下ろしてコーヒーを落とした。冷凍のピザを焼いて遅い昼食にしたが、新しいテーブルでのそれはおままごとじみてまるでカフェでの飲食のようだ。

仏壇にもコーヒーをあげて夫に報告した。 「ずっとじいちゃんと一緒に食べてきたあのテーブルを壊して捨てるね。新しいテーブルはすごく小さくてちゃちだけど、一人きりだからしょうがないよね。その代り部屋が広くなった感じだよ。 これからは新しいテーブルで頑張るからね」

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"一人だけの食卓" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント