嬉しかったこと

画像
↑我が家のクリスマスローズ

Kさんが来店するなりこう言った。「最後にお墓参りしたのはいつ?」「お彼岸の開けだから先週の月曜日だけどどうして?」

「今お宅のお墓の前を通ってきたけど、新しい花とお菓子が供えてあったよ。誰だかわかる? 実は同じ花とお菓子がうちの墓にもあったのよ。きっと同じ人だと思うんだけど」

Kさん家とははるか昔に遠い親戚関係にあったらしいが、今は親戚づきあいをしていないのだ。

「有難いね。誰だかわかったら電話するね」と答えたが、心中誰でもいいような気がした。その人の詣ってくれた好意を素直に受ければいいと思ったのだ。

しかしKさんはどうしても相手を突き止めたいらしい。「私も色々聞きまわってみるね」と張り切っていた。

彼岸以降に我が家のお墓参りをして下さった方。本当にありがとうございました。心からお礼申し上げます。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"嬉しかったこと" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント