気まぐれに

画像

画像

比較的暖かだった昨日、裏庭に出ると南天とみかんのコラボがとても綺麗だった。突然、本当に突然描き残したくなり、押し入れから埃まみれの古いキャンバスとイーゼルを引っ張り出した。

来店者に気づくように店の隣の着付け室にセットし、木炭が見つからないので3Bの鉛筆を使った。

南天の葉を描き始めるとHさんが来店した。パーマと毛染めと言われ、本日はこれまでと
鉛筆を置いたが、多分当分は描きあがらないだろうと直感した。

何事も一気に仕上げないと、次に取り掛かるまでには長いブランクが出来てしまう因果な性格だからだ。

今朝は昨日と比較にならないくらい寒い。再び描き始めるのは何日後だろうと、なんだか嫌な予感がした出来事だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"気まぐれに" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント