寂しかったこと

画像
↑我が家のポリアンサ

庭でベルとボール遊びをしているとWさんが通りかかった。84歳、54歳の娘さんと二人暮らしだが3月から施設に入居することになったと嬉しそうだ。

本当は思い出深い家で一生を送りたいのだが、自分がいると娘さんが結婚できないから思い切って出る事にしたと言う。

娘さんが5月に結婚して茨城県に行くので、Wさんも茨城の温泉付きの施設に決めたが、知り合いもいない施設の不安より、娘さんの結婚の方がずっと嬉しいと明るい表情だった。

内心「今の内はそうでも、時期が迫れば不安を感じるかも」と私は思ったが、「良かったね。これでみんなが幸せになれるものね。今までありがとうございました。」と笑顔で見送った。

「来月最後のパーマをかけに来るからね」とWさんは帰って行ったが、また一人知り合いが居なくなると思うと、寂しさを禁じ得なかった出来事だったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"寂しかったこと" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント