ヒバの花

画像

周辺の麦刈りは殆ど終わっていると言うのに、私の花粉アレルギーの症状は一向に鎮静の気配もなく、イライラと落ち着かない日々の中、ふと畑のある場所に近づくといきなり症状が悪化する事に気が付いた。

紫蘇畑の頭上にヒバの花が満開なのだ。そもそもヒバに花が咲くことすら知らなかった私は、早速いつもの医院の看護師さんに電話で聞いてみると、大いに考えられると教えられた。

「おのれ 憎きヒバの花よ」と、大木に梯子をかけて花が付いている枝を全て切り落とした。マスクを使用しても涙と鼻水とくしゃみは止まらず、見かねた夫は途中から作業を代わってくれたが、家に入っても数時間は症状が治まらず、揚句にはベルまでくしゃみをし始める始末だ。

裏の家のTさんもかなり気になっていたらしく、これでほっとしたと喜んでくれたが、結果がどう出るか今日が楽しみなのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"ヒバの花" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント