カラスあれこれ

画像
↑我が家のローダンセマム二種

ベルの散歩中、田圃のあぜ道でふと耳にした母子の会話が面白い。子供は4-5歳だろうか。
「カラスが増えたわねえ。気持ちが悪いわ」
「カラスってどうして嫌われるの?」
「ごみを漁ったり木の実をつついたり、悪い事ばかりするからよ」
「カラスって悪い事って知っていてやっているの?」
「・・・・・・・」

黒い風貌と不気味な鳴き声から、私も又カラスは嫌いである。しかし我々人間様の生活形態に入り込み始めたのは最近の様な気がするのだ。若しもそれが生きるための手段だとしたら、嫌われ者扱いは可哀相かもしれない等と思ったりしたのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"カラスあれこれ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント