腹がたったこと

画像
↑我が家のゼラニューム

比較的暖かかった昨日、汚れが目につきだした店のブラインドを拭こうと脚立を持ち出した。当然ながら下げたままのブラインドは拭こうとしても動いてしまう。縁側で日向ぼっこをしていた夫を呼びつけ、反対側を板で抑え持って、ブラインドを固定してもらった。

しかし汚れきったブラインドは撫でるような拭き方では綺麗にならず、はずして外で水洗いをする事になった。途端に億劫になり始めた私。

その時Kさんが来店した。まさにタイムリーで救いの女神である。

しかしながら、一人で外して洗ってくれるのかと思った夫は、「じゃあ 定休日に手伝うから」と当然のように出て行ってしまった。

カットをしながらちらちらと眺めたブラインドは、目立つ汚れを拭いて綺麗になった部分数か所と、グレイに汚れた残りのベースとの差が目立って、大きな水玉模様になってしまった。

だから男は駄目なんだと、心底腹が立った出来事だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"腹がたったこと" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント