装飾用トウモロコシ

画像


過日のカナリア茄子に加えて、Tさんが今度は飾りトウモロコシを持ってきてくれた。道の駅に出荷した残りだとの事だが、枯れた皮が付いたままの紫色の実はとても可愛らしく、活けこんで入り口近くに置くと、来店したJさんが「まあ素敵!」と褒めてくれた。

西陽に当たったそれらは光り輝いて食用ではないのだがとても美味しそうだ。いまだに飾れないでいるクリスマスツリーの代わりに、充分店内を明るくしてくれているので、今年はツリーを止めようと決めると、憑き物が落ちたように気が軽くなった。

心の片隅で、ツリーツリーと常に蟠っていたしこりが溶けて大満足だ。Tさん本当にありがとう。奇妙な表現だがこれで心安らかにクリスマスを迎えられそうである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"装飾用トウモロコシ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント