ある日の雑談

画像
↑我が家のネメシア

SさんとTさんが連れだって来店した。カットが終わると3人でコーヒーを飲みながらの楽しい世間話が始まった。

そんな時国道を市の広報車が走って行き、アナウンスが聞こえてきた。64歳の男性が帰宅しないので心当たりがあれば警察に知らせて欲しいとの内容だ。服装や人相を聞いている内にSさんが突然言い出した。

「あ そんな感じの人、2時間くらい前にうちの前を東の方に歩いて行ったよ。うんうん 頭は白髪交じりで、黒っぽいジャージだった。あの人かもしれないよ。少しボケてるのかなあ?」

すかさずTさんが切り返した。「それって うちの亭主だわよ。2時間前にお宅の前を通ってスーパーに行ったもの。黒いジャージだし頭白髪だから」

3人で顔を見合わせ一斉に笑い出した。「お互いどの亭主がぼけ始めてもおかしくない歳だものね」

情けなくも裏寂しい会話だったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"ある日の雑談" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント