捨てられた人参

画像

3人連れのお客様同志で、畑に捨てられたニンジンの話題で盛り上がっていた。売れないから捨てるのだという農家の女性に、どこかの施設にでも寄付すれば良いのにと連れの女性が噛み付いて、もう一人が「そうだよ 勿体ない」と同調していた。

聞いていた私には両方の気持ちがとても良く判った。ニンジンはちょっと傷がつくと出荷できない上に、安価なので貰ってくれる人はとても少ないらしい。畑に放置すれば手間もかからない上に肥料にもなるのでつい廃棄してしまうのだろう。

作った事のない人にとっては、新鮮な野菜を無駄にするように思えるのも理解できる気がする。我が家のニンジンもとても美味しいのだが、人にあげると何倍ものお返しが帰ってくるので、夫は余ったニンジンは土に返しているようだ。

物事には正反対な見方があるものだと実感した出来事だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"捨てられた人参" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント