嬉しかったこと

画像
↑我が家のゴテチャ

昨日は暑い一日だった。早朝、ブログの更新後畑の雑草を引いている夫を手伝い、可燃物のごみを一輪車で二度運び、庭の草花に水をあげ、朝食を作って食し、すぐに部屋の掃除を済ませると、開店の時間が迫っていて汗をかいたのにシャンプーも出来なかった。

この時点で私のイライラはピークに達し、朝一のお客様Hさんに思わず口走ってしまった。「なんで女ばかりがこんなに忙しいんでしょうねえ。不公平だよね」

私の性格や日常を知り抜いているHさんは、「シャンプーしてあげるよ。横になりなよ。すっきりするよ」と言ってくれた。

ドシロウトのHさんにシャンプー台で髪を洗って貰う内に、私の心のモヤモヤは少しずつ溶け出したのだから勝手なものである。

「あ~~ 痒いのはそこじゃないよ。もう少し右でもう少し下の方、、、」いきなり冷たい水を掛けられたりと散々な洗われ方だが、遠慮なく我儘を言い散らかせて涙が出る程嬉しかった私は、ありがとうを連発してHさんの失笑を買った。

他人に髪を洗って貰うのが、こんなにも素晴らしい物かと改めて痛感した私は、Hさんの髪を心を籠めてカットし、畑のカリフラワーとどじょういんげんを収穫して差し出したのである。

「うっわあ!こんな事なら毎回洗ってあげるよ」とHさん。今度は私が笑い出してしまった。

悲惨な一日になりそうだった滑り出しが、Hさんのお蔭で気持ち良く始められたのは、本当に嬉しい出来事だった。Hさん!ありがとうね。心から。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"嬉しかったこと" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント