気を付けようと思ったこと

画像
↑我が家のハナミズキと雲南黄梅

口数の多さが定評のCさんが、声帯の手術をしたと聞いてお見舞いに行った。まだ声を出してはいけないとの事で全て筆談である。

日頃立て板に水のCさんが、術後一番のストレスが話せない事だと知って、さもありなんと思った。人間どこが不自由でも大変だが、Cさんの話好きはそれほど有名なのだ。

術後の経過は良好だから、あと数日で普段通りのお喋りが出来ると、話せない事をしきりに詫びてくれたが、私は話せないCさんが大好きになった。日頃の他人を批難する時のCさんの表情が嫌いだったからだ。

帰路、「しゃべらないCさんって良い人なんだなあ」との夫の呟きに、心から共感した私である。人間感じる事は皆同じだと感心したからだ。自戒の意味も含めて饒舌には注意したいものである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"気を付けようと思ったこと" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント