アンディー&ウイリアムスボタニックガーデンの春の花々

画像


画像


昨日も風の強い一日だった。予定では長瀞に梅を見に行く筈だったが、山頂の風を想像するとその気になれず、ホームセンターのガーデンに春の花を見に行った。 

クリスマスローズやクロッカスの可愛い姿を見ると、強風も気にならなくなった。広いガーデンの中を1時間ほど歩くと、体も汗ばんできて今年初めて春を実感した。

昼食は珍しく石焼ビビンバをオーダーしたが、夫は気が進まないと隣のうどん屋さんで天ぷらうどんを頼んだ。3メートルほど離れた夫々のテーブルで夫々の食事を取っていると、まるで心が離れた老夫婦のようで、視線がからまるとお互いに眼をそらせるのも面白い。

オーダーの際に持たされた、ビビンバやさんの呼び出しカードが不自然な程の大きな音を出して周囲の人を驚かせ、「ハーイ 私です!」と大声で片手を挙げた私を恥ずかしいと感じた夫が、他人の振りをしたりと終始笑いの絶えない楽しい半日だった。

寒い冬は人の心も凍らせてしまう事がある。小さな可愛い花達に、温かい春を感じた頗る楽しい出来事だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

ボタニックガーデンの春の花のスライドショーをアップしました。こちらからご覧頂けると嬉しいです。


"アンディー&ウイリアムスボタニックガーデンの春の花々" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント