大間々ながめの菊と高津戸峡

画像

画像

典型的な秋空の昨日、久し振りにドライブを楽しんだ。目的は一応みどり市大間々の菊祭りと決めたのだが、何度も行っているので菊にはあまリ魅力を感じず、そのまま渡良瀬渓谷鉄道に乗ろうと大間々駅に向った。

しかしながら紅葉には未だかなり早く、トロッコ列車も紅葉に合わせての運行と聞いて、やむなくそれも断念した。調べもせずに行き当たりばったりの行動では、こんな結果もやむを得ないだろう。

折角来たのだからと菊祭りをさっと見歩き、近くの高津戸峡の散策路を歩いてみた。渡良瀬渓谷の水はとても綺麗だったが、矢張り周囲の樹木が紅葉には程遠く、物足りなさは否めない。

その上、あまりの階段の多さに治まっていた膝痛が突如再発し、早々と車に引き上げてしまった。矢張りこの持病は一生物のようだ。

それでも抜けるような青空の下のそぞろ歩きに、久し振りの快感を味わった半日だったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

大間々の菊と高津戸峡のスライドショーをアップしました。こちらからご覧頂けると嬉しいです。

"大間々ながめの菊と高津戸峡" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント