赤城山 山頂付近の紅葉

画像

一昨日の赤城行きの中で、一番印象深かったのはバンガローが立ち並ぶキャンプ村の紅葉だった。大沼のワカサギ釣りにはちょっと早いのか、利用客が皆無で静寂その物である。木漏れ日をあびながら落ち葉を踏みしめると足底の感触が柔らかく弾んで快適その物だ。

夫が大沼にいた釣り客と談笑中に、私は一人で小さな林の中を気が済むまで歩いた。胸の奥に溜まりきったモヤモヤが少しずつ溶けていき、30分も撮り歩くとストレスも一掃された感じだ。

やがて携帯で呼び戻されて車に戻ったが、こんな所まで来て歩きもせずに他人と話などしている夫が、私にはどうにも理解できなかったのである。

尤も夫は常にフリーだから、私の様に自然の中を散策する事に 拘る必要もないのだが。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

赤城の紅葉のスライドをアップしました こちらからご覧頂けると嬉しいです。

"赤城山 山頂付近の紅葉" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント