夕顔

画像

夕方から早朝にかけて開花する、清楚で優雅な香りをもつ楚々とした風情の夕顔が私はたまらなく好きだ。 始めて接した古典が源氏物語だったからかもしれないのだが。 

産物といわれる干瓢の甘辛煮を巻き込んだ海苔巻きも、家族全員の大好物である。毎年種をとっては次の年に咲かせているのだが、今年は極端に花数が少なかった。自分で種を取っていると、段々花の勢いが衰えるらしい。

来年は自分の種ではなく、きちんとお金を払って市販の種を買って育てようと、密かに心に決めた私である。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"夕顔" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント