群馬 水上湯檜曽川

画像


昨夕近くに住む義弟が突如やってきた。「これから水上まで行くけど義姉さん乗って行く?
急ぐから撮影は出来ないけど」というのだ。

夫の勧めもあり、谷川岳の麓を走るだけでも気分転換になりそうだと喜んで同行した。上司の病気見舞いという事で、駐車場の車の中で20分ほど待たされ、そのままとんぼ返りだが、それでも往復3時間のドライブだ。

義弟は夜勤のため出勤時間が迫っていたが、途中谷川の麓を流れる湯檜曽川の川原で、5分ほど休憩した。

川原に出ると、澄んだ冷気と水音で一気に元気が蘇り、ついて来て良かったと実感した。
出来ればゆっくりと川原の散策を楽しみたい所だが、未練を残しつつ再び車に乗り込んで帰宅した。

僅かこれだけの事だが、新鮮な空気に触れた喜びは大きく、昨夜は気持ちよく熟睡できたのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"群馬 水上湯檜曽川" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント