穿きやすいパンツ

画像


私の仕事用のパンツはいつもジーンズである。気に入ったものをとことん着続ける性格なので、膝は擦り切れ裾はほつれて糸が垂れ下がっているが、一向に意に介さない私に業を煮やした夫はそのパンツをゴミ袋に入れて捨ててしまった。

口惜しかったが、二人きりの生活で喧嘩をすれば後味が悪いので、同様の他のボロパンツを穿いて仕事を続けた。

それを見た夫は、「頼むからもう少しましな服装をしてくれ」と懇願してきた。初めから下手に出れば感じがいいのにと思いながら、ごく普通のコットンパンツに穿き替えると、夫は安心して出かけていった。

しかしながら体に馴染まぬパンツはつっぱり感が強く極めて動きにくい。来店したFさんに嘆くと、真新しいコットンパンツを持ってきてくれた。一見その辺のバッタ物風だが、これが叉綿の風合いなのに柔らかくとても動きやすい。

大満足でもう一枚欲しいと頼むと、ミラノに行った時買ったものだからこれしかないと言われてしまった。

それでは申し訳ないので帰そうとすると、履き心地は気に入っているのだが色が嫌いだという。「パーマ料金と引き換えでどう?」と切り出され、無論OKと二つ返事で商談は成立した。

それでもせめて後二枚は働きやすいパンツを探さなければと思案中の私である。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"穿きやすいパンツ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント