ペットの長寿祈願

画像


ふらりと出かけた夫が帰宅するなりこう言った。「ベルの長寿をお稲荷様に祈ってきたぞ」

私は思わずこう答えてしまった。「爺ちゃん なんで余計な願い事するの?ベルはまだ5歳だよ。人間で言えば50歳。もしも長生きして私たちが先に死んだら可哀相じゃん。お兄ちゃん死んじゃったんだから誰にも面倒見てもらえないよ」

「そっかあ! よし! ベル心配するな。爺ちゃんがお前よりちょっとだけ長生きするからな」「爺ちゃん 後10年近く頑張らなくちゃなんないよ。悪いけど私は先に逝かせてもらうからね。ベルをよろしくね」「おー 任せとけ!」

当のベルはなんとなく自分が話題になっているのが判るようで、不安げに夫と私とを交互に凝視していたが、やがて夫と共に恒例の散歩に出かけていった。

夫と私とベルと。我が家では誰一人欠けてもどうにもならなくなりそうである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

一昨日遊んだ熊谷桜堤のスライドショーアップしました。こちらからご覧頂けると嬉しいです。

"ペットの長寿祈願" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント