幼くなりたい

画像


お婆の私が経営している店だから、当然ながら我が美容室の客は8割までがシニアである。

そんな中、珍しく学生が飛び込んできた。今専門学校生なんですけど高校生に見えるようにお願いします。つまりは1-2歳若く見えるようにしたいという事だ。

見ようによっては高校生でも通じる感じなのだが、それを言っては身も蓋もない。セミロングの茶髪をボブに切り込み、チョイ黒めになるようにブラウンを軽く上から乗せると、かなり幼さが出てきた。

「いかがでしょうか?」「大満足です。これで私も頼りにされすぎなくなると思います。」

聞けばクラスメートが何でもかんでも相談に来て、解決に力を貸さざるを得なくなる。
自分はS君が大好きなのに、友達に頼られて中を取り持つ事になってしまった。これはきっと外見が大人びているからだと思うと、イメチェンを試みたというのだ。

「私だって一度くらいは人に甘えてみたいんですよね」だって。

「それって外見ではなく貴女のお人柄だと思いますよ」と答えた私の言葉の意味を彼女は判ってくれただろうか。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"幼くなりたい" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント