新年に当たって

画像


大晦日の昨夕、寒風の中ホームレスのおじさんが物乞いにやって来た。ここ数年の恒例である。いつものように何がしかのお金を渡し、風邪を引かないようになどとありきたりの言葉を添えたが、暖房の中でさえ風邪を引きかねない寒さに、なんと説得力のない言葉だろうと我ながら苦々しく感じた。

毎年思う事だが、失業者やホームレスがなくなる日はもう来ないのだろうか。年が明けておめでとうを繰り返す多くの人の中に、決しておめでたくない人も存在する事を、忘れてはいけないと思った出来事だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"新年に当たって" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント