塩屋崎海岸

画像


連日のツアー話で恐縮だが、ツアーの最後に立ち寄った塩谷崎海岸は、私好みの静かな素敵な所だった。

小さい頃散々遊んだ海岸に、ひなびた感じが良く似ていて出来れば一泊したい思いだった。
故郷の小さな海岸は既に埋め立てられ、今は大都会の一部になってしまったので、涙が出るほど懐かしかったのだ。

灯台にも登ってみたかったが、兎に角足で海岸の砂を踏みしめたかった私は、一人制限時間いっぱい砂浜で戯れ、バスで待つ同行のMちゃんに心配をかけてしまったが、行程の最後に素敵な思い出が出来て、ツアーに誘ってくれたMちゃんには感謝感謝だ。

帰宅後もあまりに機嫌の良い私に、夫をしてそんな事ならどんどんツアーに参加しろと言わしめた程で、今日は定休日、降っても晴れても家で何か凝った料理でもと印のところはおもっている私なのだ。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

塩屋崎海岸のスライドショーですこちらからご覧頂けると嬉しいです。

"塩屋崎海岸" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント