我が家のゴールデンウイーク

画像
↑そろそろ終り? 我が家のクリスマスローズ

昨日は絶好のドライブ日和、田舎道の渋滞くらいは大した事はないだろうと花園インターに向けて走り出したが、あまりの車の多さに恐れをなし途中で引き返してしまった。やはり年寄りは連休には家でおとなしくしていた方が良さそうである。

早い帰宅にベルが飛び上がって喜ぶサマが可愛らしく、車に乗せて利根川まで行こうとしたが途中でベルがダウン。利根川土手に車を停めて待っていた夫の所まで、私とベルで歩いて到着した。

ベルを拾った場所まで歩いていくと、10メーターくらい手前からベルは絶対に前に進もうとせず、道端に座り込んでしまった。我々が踵を返すと、自分からどんどん反対方向に歩き出した。

余程嫌な思いをしたのだろう。不憫だねえと夫と話し合ったが、3年半も経過しているのに忘れられない嫌な思いを想像すると、胸が詰まってくるのである。

帰路は何故かベルが自分から車に飛び込んだので、これ幸いと走り出すとやはり途中で嘔吐が始まった。仕方がないので又もや私との徒歩での帰宅となったが、暑い中家に辿りつくとベルも私もしばし横になってしまった。

年寄り夫婦のゴールデンウイークなんて所詮こんなものである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"我が家のゴールデンウイーク" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント