春色の秩父路 桜紀行

画像


奥秩父荒川、清雲寺の枝垂桜に魅せられて何年になるだろう。始めに見せられた時はその見事さに足がすくんで動かなかった程だ。

数十年を経て一昨日鑑賞したそれらは、心なしか皆疲れているように感じたのは自分が老化したせいだろうか。長い間みんなをこんなに楽しませてくれて本当にありがとうと頭を下げたくなった。

全く見知らぬ女性に、かなりの大木ですねと声をかけられたが、誰の目にも印象は同じなのだろう。

枝垂れた枝の先には老若男女やペットが楽しげに行き交い、なんとも平和なこの光景がいつまでも続いて欲しいと願わずにはいられなかったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

桜紀行のスライドショーをアップしましたこちらからご覧頂けると嬉しいです。

"春色の秩父路 桜紀行" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント