分杭峠(ゼロ磁場)散策

一昨日早朝、体調を整えたくて長野分杭峠に向った。ここの所夫婦共に体調が悪く、現状を打破したかったからだ。

姨捨SAで小休止、後は車窓から山や川を楽しみながら伊那市に向けてひた走った。

画像


画像


画像


分杭峠駐車場の近くのに山の斜面が気場と表示されてあり、何人かの人達が座っていた。ゼロ磁場に関しては色々なサイトで紹介されているのでかなり有名だが、山の空気に触れたせいか体内の老廃物が一掃されたような気になれたのは嬉しかった

画像


画像


更に1キロほど離れた場所に、一層気を感じられる場所があると聞いて向ってみた。清流の水も持ち帰りたかったからだ。

車では移動しないように注意書きがあったが、何台かの車が向っていたので従ってみた。そこでは子供やペットたちが三々五々思い思いの行動をしていたので、ペットボトルに水を汲み入れ、ご利益があると言うので清流の小石を拾い持ち帰った。

一時間ほどその場に居ないと効果が出ないと言われ、あちこちふらふらと歩き回って帰宅したが、確かに水は美味しかったし、何より新鮮な空気に触れられた事が最大の効果だった。

画像


画像


面白い現象として、持参した磁石の針が現場でかなり揺れた事があげられるが、いつものコンデジ画像が全てピンボケだと言うのも不思議だった。撮影技術の問題だと言われればそれまでだが。

今日は定休日。得意の食料を用意しての引き篭もり作戦でドライブの疲れを癒す積もりである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"分杭峠(ゼロ磁場)散策" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント