旅立ちの準備

画像


最近夫が家の中のあちこちを修繕し始めた。壁を塗り替えたり天井を張り替えたり、棚をつけたりとかなりの動きなので理由を聞いてみた。

「いつ体が動かなくなるか判らないからな。出来る内にしておかないと」
どうやら老いを感じ始めたのは私だけではないようだ。悪い事ではないから黙認していたが、昨日は駐車場の入り口にフェンスの門扉を付け始めた。

美容室開店時に積んであったブロック塀を壊し、車が出入りしやすいようにオープンにした場所だ。私の仕事まで縮小させられるようであまり良い気はしなかったが、夫が動ける内につけて貰わないと、業者を頼むようになってしまうことを考えると反対は出来なかった。

取り敢えず半分だけ取り付けてもらったが、囲いが出来るとなんとなく安心できるから不思議だ。残りの半分はチェーンでも張っておいて、手動で付け外しする事にしたが、守りに入り始めた夫の行動に、限りない寂しさを感じたのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"旅立ちの準備" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント