カッコイイ男

画像


過日のバスツアーで松島を周遊中、野々山と言う小さな島に立ち寄った。案内人のユーモア溢れる説明に楽しく散策したが、獣道の様な細い道やアップダウンの多い階段に、恐れをなしたのは私だけではなかった。

私の前を歩いていた男性は、階段で壁にへばりついたまま、怖くて下りられないと立ちすくんでいた。奥さんもその様子を見ながら気をつけて降りてとオロオロするだけだ。案内人は先に行ってしまっているし、添乗員はかなり後方だ。

これは私しかないなと覚悟を決めて、肩につかまるように言い掛けたその時、後ろからスーッと男性が駆け寄って、「大丈夫大丈夫。俺に捕まって!」と彼の片腕を取って自分の肩にまわした。

「俺は鳶だから任しといてよ。絶対心配ねえからさ」まさに白馬に乗った王子様だ。階段を降りきった本人はありがとうを連発し、奥さんもああ良かったと安堵の表情を浮かべた。

それを眺めながら私は思わず「お兄さんカッコイイねえ!」と拍手をしてしまった。無論周囲のみんなもつられて拍手を。本当にカッコよかったのだ。そしてとても素敵な出来事だったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

松島周辺の散策の模様をスライドにアップしました こちらからご覧頂けると嬉しいです。

"カッコイイ男" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント