採れすぎるのも、、、

画像


持って生まれた貧乏性のためか、毎日の収穫をどうしても無駄に出来ず、ここのところ連日食卓に上る夏野菜に、流石の夫も箸をつけなくなった。料理のレパートリーの少なさも影響しているのだが、私はそれが面白くなかった。

考えた末に、全てをジューサーに突っ込み責任上自分で口を付けると、若干の青臭さはあるものの飲めない事はなかった。拒否されると口惜しいので、蜂蜜とりんごも共に加えると、夫は美味しいと飲み干した。してやったりだ。

しかしながら、毎日蜂蜜を使えば今度は糖分過多が心配だ。きゅうりは古漬けに、インゲンは湯がいて冷凍すれば何とかなるが、茄子はどうすればいいのか想像がつかず困ってしまった。

友人や知人にお裾分けを考えない訳ではないのだが、その数倍の何かが帰ってきてしまうので、これまた気が引けるのだ。

毎日収穫できるのはほんの数日に過ぎないのだが、茄子の保存法をご存知の方、何方か教えて下さると有難いのですが。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

一昨日遊んだ古代はすの里のスライドショーをアップしましたこちらからご覧頂けると嬉しいです。

"採れすぎるのも、、、" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント