菖蒲町のブルーフェスティバル

画像


夫が菖蒲町のラベンダーを見に行こうと言い出した。ベルの件で言い過ぎたと感じたのだろうか。花菖蒲やラベンダーがらみのブルーフェスティバルを開催中らしい。理由はなんであれ乗らない手はないので同行した。

一時間ほど走ると、見頃には少し早いがそれでもラベンダーの紫がはっきり認識できて心が躍った。出店も多くその賑やかさに驚いたが、何より見渡す限りの田園風景が心地良く、
同じ埼玉でもこんな所があったのかと感動している私を見て、夫は凄いだろうと鼻をぴくぴくさせていた。自分の土地でもないのに単純な男だ。

菖蒲高校の学生たちが、ボランティアでごみ拾いをしている姿がなんとも微笑ましく、カメラを向けるとピースサインを送ってくれた。今時の高校生も捨てたものではないととても嬉しかった。

紫陽花が満開の散策路をかなり歩いて、城址公園の花菖蒲を見た後帰路についたが、途中で満開の紅花畑が目に飛び込んできた。絵に描いたような美しさだ。

ラベンダー、紫陽花、花菖蒲、紅花とほんの3時間のドライブだが、入場も駐車も無料の素敵なひと時だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

菖蒲町のブルーフェスティバルのスライドショーをアップしましたこちらからご覧頂けると嬉しいです。

"菖蒲町のブルーフェスティバル" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント