鼻血

画像

↑頂き物の肉の食べすぎだろうか?

昨日、接客中にいきなり鼻血が噴出した。まさに噴出したという形容がふさわしいほどドバーっとだ。驚いたお客様が救急車を呼んでくれようとしたが、暫く横になると治まったので仕事を続けた。

昨日は朝からクシャミと鼻水の連続で、まるで花粉アレルギーの症状のようだった。春先の花粉飛び交う時期にも大量の鼻血の経験はないので、他に原因があるのかもしれないが、夫は血の気が多すぎるから少しくらいの出血ならバランスが取れて良いと笑っていた。

その後は何事もなかったが、出血以後は妙に気分がすっきりしたのがいかにも面白い。夫の台詞どおり、私の体の中には必要のない血液が充満しているのかもしれないなどと思ったら、かなり気が楽になった。

病院には行かずに様子を見ようと考えながら、それにしても昨日の血の色は本当に綺麗だったと、脈絡もなく変な思いが頭の中をループする。私もヤキが廻ってきたのかもしれない。半落ちの被害者のようになってしまったらどうしようとまたまた寒気がしたり、なんとも筋の通らぬ思考振りの今朝の私である。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"鼻血" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント