山吹色のバラ

画像


5本挿し木をしたこのバラは、5本全部が根付いたので、一本だけ残して他の4本は4人の常連さんに差し上げたのが3年前だ。

親のバラの木は、老衰と思われる状態で枯れ果ててしまい、その一本を大事に育てていたが、何故かどんどん葉が落ちてきて、もう直ぐ臨終を迎えそうな状態だ。

そんな話を差し上げたAさんにした所、直ぐに同じものを持ってきてくれた。去年10本挿し木をし、6本根付かせたとの事だ。

廻り廻って帰ってきたこのバラの名を私は知らないのだが、一番好きな色なので本当に嬉しかった。

心なしかバラの苗も喜んでいるように見えると言うと、Aさんはこれで2等親くらいの親戚になったわねと微笑んだ。

このバラの親戚があちこちにあると思うと、なんだかとても嬉しくなった。我が家のこの苗も今度こそは殺さないように気をつけねばと、肝に銘じた私である。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

裏磐梯の紅葉のスライドショーをアップしました。こちらからご覧頂けると嬉しいです。

"山吹色のバラ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント