熟年離婚スタンバイOK  

画像


夫が、出先から帰ると開口一番ビッグニュースだと話し出した。「Wの家は家庭内別居で、奴は一人で二階に住んでるらしいぞ」W夫人はお店の常連さんでもあり、私も本人から事情を聞いていたので別に驚かなかったが、夫は驚かない私に驚いたようだ。

「話す時も、用事がある時も全部メールなんでしょ?」私が言うと、そこまでは夫も知らなかったらしい。Wは二階で携帯用のガスコンロを持ち込んで、一人で食事を作っているらしいし、入浴時間もトイレ時間も相談の上割り振っているという。

つまりは今流行の年金分割法待ちの離婚スタンバイ状態で、その上、Wの不倫情報も聞かされたらしい。私は、夫人の恋愛相手も知っているのだが夫には言わなかった。

近頃こんな田舎でも、この様な熟年離婚の話は花盛りだ。人それぞれだろうが、離婚とは結婚の数倍エネルギーを消耗するものだと、物の本で読んだ覚えがある。

事の良し悪しを考える前に、自分にはとてもそれだけの気力はないだろうと、それがひたすら悲しかった私である。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"熟年離婚スタンバイOK  " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント