断捨離が進まない

↓我が家のブットレアbuttorea.jpg↓我が家の木立ちベゴニアbegonia.jpg医療品を全て突っ込んでいた箪笥を、分解して捨てようと中味を出してみて驚いた。
包帯102本、腕を骨折した際につる三角巾が6枚、スプレー式の殺虫剤が8品、
キュウキュウバンドが16箱と、他の物もそうだが全てが多すぎるのだ。
私には、必要になると常備してある物を考えずに即買ってしまう悪い癖があるからだ。

年金が少ないとか、コロナで売り上げが減ったとか、
生活を案じながら一方ではこの手の馬鹿げた浪費を反省もしない。
そんな自分が情けなくなったがどうしようもない。

そこで他に置き薬もワンセットあるのだから何とかしなければと、
KさんやTさんを呼んで必要なものを持って行ってもらった。

これがあるから色々溜まってしまうのだと、古い箪笥も解体してゴミ捨て場に持って行った。
一室の角ががらんとして急に寂しくなったが、
これからはこの連続だろう。この家のガラクタが一掃されるのはいつの日だろうか。
第一私の死までにそれは間に合うのだろうか。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。