チンドン屋さんの思い出

↓我が家のイワシャジンiwasyajin.jpg↓我が家のマレーシアしゃくなげmsyakunage.jpgお盆を無事終わらせると、早めに店を閉めて、録っておいたハモネプ(アカペラのコンクール番組)をフルボリュームで鑑賞した。
大阪音大のボイパ、コウちゃんの大ファンなのだ。

聴きながら、リズムに合わせて菜箸でガラステーブルを叩いていると、庭にいたTさんに「チンドン屋じゃないんだから」と笑われた。

チンドン屋で思い出したが、私は7歳の時、住居のあった横浜山手町から、チンドン屋さんの後を追って磯子付近まで付いて行ってしまい、母を発狂させた事がある。どうやら生れつきこの手のサウンドが好きだったようだ。

脈絡もなくそんな思い出を辿り乍ら、Tさんにもお供え物のカステラを一切れ手渡したのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。