いつまで続く泥濘ぞ

↓我が家のヒマワリhimawari.jpg定休日の昨日は兎に角暑かった。一歩外に出ると、くらくらと眩暈がする感じだ。そんな時Yさんから電話が入った。
「山形の実母が危篤なのよね。夫も子供達も、実家の兄弟たちもどうせ駄目なんだから来なくていいっていうのよ。でもどうしても行きたいから悪いけどカットしてもらえる?」」と本当に悲しそうだった。

「車で行って一目顔だけ見て帰ってきたら?」と言ってはみた物の、感染者の数を考えると、強く進めるのも気が引ける。
東北には台風も来ているとか。嫌な事はいつまで続くのだろうか。早く平和になってほしいものである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。