悲しい出来事

↓我が家のルドベキアrudobekia.jpg介護施設で働いているHさんが来店した。「ちょっと嫌な事があったので短くして下さい。」
聞いてみると、入所されている方が亡くなったそうで、悲しむ遺族がこう絶叫したとゆう。

「じいちゃん! こんな所に入れちゃってごめんね。こんなに早く駄目になるなら家でもっと暖かく見てあげればよかった。本当にごめんね」

こんな所と指摘されたのがショックだったらしい。遺族の気持ちもHさんの気持ちも解りすぎるだけに、なんと答えてよいのか?

人が一人旅立つというのは、それなりに大変な事であると、改めて思い知ったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。